シャンプーの勉強をして思った日記ブログ

MENU

通常用と育毛用のシャンプーの違いは?

シャンプー勉強

良く育毛シャンプーと通常のシャンプーの違いはと良く聞かれるけど、大きな違いは育毛剤の成分が入っているとよく言います。

 

でも育毛剤の成分が入っていても決定的に違いがあって流してしまうというのがあるのでそれほど期待できるものでもないというのをよく言います。

 

一番大切なのはストレスなく汚れを落とす事がやはりシャンプーというと一番大切なのでどっちつかずになるんだったらあまり良くないから、それだったらまだ良いシャンプーを使用していた方が良い場合だってあるんだよね。

 

私もよくアミノ酸系シャンプーを使用しているけど昔は細毛だったけどだいぶコシが出た感じはあると思う。

弱酸性のリンゴ酸配合のシャンプー

シャンプー勉強

最近では弱酸性が人気だけど、好きなのは中性の方が良いんだよね。

 

髪はきしむ傾向にあるけど頭皮には良く、髪には若干良くない程度なので石鹸よりはいい感じなんだよね。

 

弱酸性でもクエン酸が穿いている場合やリンゴ酸が入っていると弱酸性とかになっている場合が多いらしい。

 

やはりアトピーでもアルカリ性が問題ない場合は個人的には無添加が多い石鹸の方が良い感じがする。

 

ただリンゴ酸とか使用して弱酸性にしたのは刺激が少ないので良いのかもしれない。

 

私は良くドラックストアのシャンプーを買わない様にしてネットでアトピー用のシャンプーを探して購入したりしています。

最近私がハマっているクレイシャンプー

シャンプー勉強

最近私がハマっているのがクレイシャンプーというもの。どちらかというと泥で洗うと言う感じかな?泥って泥んこ遊びをしても良いのだけれど(笑)、スベスベになるんですよね。

 

毛穴周りのざらつきを解消してくれるらしいのですが、遠赤外線効果もあるみたい。岩盤浴みたいですが、泥んこがそんなに価値があるか分からないけど実際にシャンプーでもクレイが入っていると遠赤外線効果とかあるのでいい感じですね。

 

アミノ酸系を使用しているのは髪のボリュームも気になっているのでもう少しペタンとさせたいからでもあります。

 

洗浄力が強いシャンプーだとパサパサしてしまうのでクレイが入っていてもよりパサつき感が気になるだけだけど、モンモリロナイトとかくちゃとか結構いいんですよね。やはり髪サラサラしやすいシャンプーとしては価格は良心的かな?

 

今は油っぽい頭皮にいいシャンプーを使用しているので、ある程度良くなったらにもヘアケア向きのシャンプーを使用してみたいと思っています。

 

ネットではヘアケア系シャンプーやスカルプケアシャンプー、育毛シャンプーなど3大シャンプーが人気ですが、育毛シャンプーは育毛が目的など育毛にシャンプーのキーワードがくっついた検索用のキーワードなので育毛シャンプーというジャンルという訳ではないのが特徴です。

 

実際成分が同じであればジャンルもくそもなかったりします。しっかり使用感も良いシャンプーを選ぶのが毎日快適に使用するポイントです。成分と使用感の両方をうまく両立していくのが大事かもしれません。

シャンプーの勉強をして思った日記ブログ

シャンプーの勉強をして思った日記ブログ

シャンプーの勉強をしてふと思ったのが、結構難しいというよりは成分とかで説明されているのは単一な成分の説明なので、色々な成分が組み合わされているのがシャンプーです。洗浄成分も1つではなくアミノ酸系でも数種類組み合わせて使われているので、使用感がどのようなシャンプーかというのが分かりづらいですよね。また組み合わせ自体相性が悪い場合とか泡立ちが良くなる成分とか色々あるのでシャンプーというのは成分だけで判断するというのは結構難しいかもしれません。特にスカルプシャンプーになると医薬部外品なども多くなるので、見慣れないような成分もあるし、新しい成分もあるので、大変ですね。頭皮のケアにはスカルプシャンプーが良くヘアケアにはヘアケアシャンプーが良いと思っていましたが、成分次第では、ヘアケア用でもスカルプシャンプーとしても優秀なシャンプーがあったりと色々楽しめますが、結局どんなに良いスカルプシャンプーでも使用した感想がイマイチなら、今後使用する事はないかもしれないというのがやっぱりシャンプーも美容やスキンケアに必要なコスメも同じところがありますよね。


シャンプーの勉強をして思った日記ブログ リンク集

シャンプーの勉強をして思った日記ブログが選んだサイトやブログなどを紹介しているページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

シャンプーの勉強をして思った日記ブログ

シャンプーの勉強をして思った日記ブログに関するサイトです。